So-net無料ブログ作成
検索選択

「リーガルハイ」第1話 ノリノリ古美門研介と堺雅人♪ [ドラマ・映画]


「リーガルハイ」が始まりましたね。第1話感想です。
ノリノリ古美門研介と堺雅人♪


ノリノリというのも変な言い回しですが、「半沢直樹」が大成功で
最終回を終えてすぐの「リーガルハイ」ですからね~。
堺雅人さんも大忙しです♪


「やられたらやり返す。 やられてなくてもやり返す。
 身に覚えのないやつにもやり返す。
 誰かれ構わず八つ当たりだ!」


面白いね~~!!

え??
半沢直樹?


★「半沢直樹」の1話からの感想はこちら

『半沢直樹』ドラマ1話感想 堺雅人ってステキなんだぁ♪
http://ayucyann.blog.so-net.ne.jp/2013-07-08


「リーガルハイ」第1話は、彼氏いない歴22年。
男と手も繋いだことがないアイドル=南風るんるんが相手です。

南風るんるんの曲『妄想腐女子Girl!』を聞きながら、
文句を言ったり踊ったりと、テンポが良い!!

そして南風るんるんをどんどん攻めていきます。

そこへ やんわりしたイケメンが出てきます。
古美門研介(堺雅人)のように、ただ相手を責めるのではありません。


「南風さん。率直に言うと、僕は貴女を責める気にあんまりなれないんです。
 貴女が嘘をついたのは、ファンに夢を与えるためだったと思うからです。

 人を幸せにするためにつく嘘は、必ずしも悪いものではありません。

 ただし、自分を不幸にします。
 自分を偽り続けるのは、辛かったんじゃありませんか?」なんて言うんですよ。

こんなに優しく言われたら「全額お支払いします。」って言っちゃいますね~。


はい!勝訴です!
古美門研介(堺雅人)は、決して負けないんです!!


このイケメンは検察の人なんですが、弁護士を経験する実習で?
古美門研介(堺雅人)のところに来ていたようですね。

検事より人を助ける弁護士の方が向いているなんて言われますが、
やりたいことは違うようです。

さて、アイドルの裁判が終わって古美門研介(堺雅人)を待っていたのが
囚人(小雪)の弁護です。

無罪を勝ち取るのは無理そうな安藤貴和。



★こんな事件

 2年前のこと。
 運輸会社社長・徳永光一郎とその娘が、自宅で倒れているのが発見された。
 光一郎は死亡。
 
 当時小学5年生の娘・さつきは、一命を取り留めたものの重体。
 現在も事件のショックで心を閉ざしている。

 警察の捜査で夕食のスープに青酸化合物が混入していたことがわかった。
 
 4カ月後、光一郎の交際相手=元事務員の安藤貴和が逮捕される。
 光一郎の保険金5000万円の受取人であった。


証拠品も見つかり、目撃証言もあることから
世紀の悪女扱いされている安藤貴和(小雪)。
そんな女の弁護などしたら、どんなバッシングを受けるか?

でもそんなことは、古美門先生にとってはどうでもいいこと!
「動機・・・状況証拠、物的証拠、全てが揃ってる。
 どこからどう見ても貴女は真っ黒だ!」そう言いながらも


「問題はやっているか、いないかではない。

私にいくら払えるかです。全ては金だ!」なんて~いいのかそれで~。


色気プラス1億円でコロッと弁護を引き受けた古美門研介(堺雅人)。

テンポよく進んで行き、何でも「いいえ」というように指示したにもかかわらず
裁判の当日 藤貴和(小雪)は、「いいえ」と言わずに
犯行を自供しました。


無敗の最強弁護士=古美門研介じゃなかったの??

初回から負け~??なんだかすっきりしなかったわ~。
え?
「安藤貴和・毒物殺害事件」これはずっとやっていくの?
そうなんだ~。

まぁまだ始まったばかりなので、じっくり見ていかなくちゃね。

「リーガルハイ」第1話 ノリノリ古美門研介と堺雅人でした。
堺雅人さんて、こんなコミカルな役も出来ちゃうんですね。

静かな役の多い役者さんでしたが、「リーガルハイ」
「半沢直樹」も素晴らしいですね。


リーガル・ハイ Blu-ray BOX

新品価格
¥20,548から
(2013/10/17 09:33時点)







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
感じたままにつぶやいて

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。