So-net無料ブログ作成

独身貴族7話感想 草彅剛 涙が出る決断? [ドラマ・映画]


【独身貴族7話】感想です。毎回見ているのですが
感想を書く時間がないまま7話まできてしまいました。


【独身貴族7話】では、草薙剛さん演じる星野守が
春野ゆき(北川景子)を諦めるんですよね。

諦めるというか・・・惹かれている事に星野守(草彅剛)が
気付いていないのか?

涙が出る決断?


そうです・・・春野ゆき(北川景子)を忘れるかのように
休みもせず、眠りもせず働き続けます。

その間 弟の進(伊藤英明)と春野ゆき(北川景子)は、
8月のボレロの映画化に向けて、脚本を直していきます。

でも・・
社長の星野守(草彅剛)とやっている時のように、
意見をポンポン言いあったり、アドバイスがもらえない事で
進(伊藤英明)とギクシャクしてしまうんです。

そんな弟進(伊藤英明)に守(草彅剛)はアドバイスします。

春野ゆき(北川景子)が、落ち着いて仕事を出来るように
してあげればいいよって。



それで流れが変わって 「これでいいんだ」って、
気持ちを切り替えてやっていく春野ゆき(北川景子)。

星野守(草彅剛)も春野ゆき(北川景子)も
まだお互いに気持ちがある事に気づいていないんですね。


進(伊藤英明)と付き合っているけど、これはきっと
変わっていきますよ~。


過労で倒れて入院した守(草彅剛)。
当然婚約者の??玲子(平岩紙)も来ました。


守(草彅剛)は玲子(平岩紙)に向かって
春野ゆき(北川景子)の事を想っている話を含め、
これからは玲子(平岩紙)と僕たちらしくやって行きたいと
思っているって伝えるんですよね。


ファブリーズ玲子(平岩紙)も感激したのか、
それとも想いを断ち切っている守の気持ちがわかるのか
ボロボロ涙を流していましたね。

見ていてこちらまで泣けてきました。


仕事は優れていても恋には不器用な守(草彅剛)。
対照的な弟の進(伊藤英明)。

一生懸命な春野ゆき(北川景子)とは対照的な
玲子(平岩紙)も私は好きです。

この4人がこれからどんな「想い」を見せてくれるのか
楽しみですね。



ドラマ「独身貴族」第1話感想 このドラマは好き♪
http://ayucyann.blog.so-net.ne.jp/2013-11-04

「独身貴族」2話感想 北川 景子が選ぶのは草彅剛?伊藤英明?
http://ayucyann.blog.so-net.ne.jp/2013-11-12





スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
感じたままにつぶやいて

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。