So-net無料ブログ作成

赤ちゃんポスト現状 ドラマで感動はしたけど [ドラマ・映画]



赤ちゃんポストの現状ってどうなんでしょう?
ドラマを見て感動はしたけど、その後は同様に親身になって
くれているんでしょうか?

赤ちゃんポストに来る赤ちゃんは、
どうなるんでしょう?



望まない妊娠というのもあります。
妊娠しているかもしれないと悩んでいる人って、
年齢に寄らず多いんです。

毎年25万件以上の人口妊娠中絶が実施されている事実。
多くの命が消えています。

こうのとり.gif




★赤ちゃんポストは

親がやむをえず乳児を養育できない場合に、
その乳児を受け入れるシステムのことです。

赤ちゃんポストは、ヨーロッパ諸国では、
盛んに運用されているそうです。

ドイツでは、「ベビークラッペ」という施設ですが、
日本には熊本県に1軒しか存在しません。
      ↓↓
慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」はこれを元に設置されました。



「こうのとりのゆりかご」は、
熊本県内でトイレに赤ちゃんを産み落とす事件等の
嬰児殺の発生を契機に設置されたそうです。

なんとも悲しいことですね。



★預かった赤ちゃんはどうなるの?

病院の一角に保育器を設置して安全に配慮して預かってくれます。
その後は児童相談所等の公的な制度に引き継がれます。

「こうのとりのゆりかご」設置開始から約2年5カ月の間に
合計51人の子どもの預け入れがあったそうです。

51人の命が救われたんです。




★2007年5月に運営が開始されました。
 設置目的は親が育てられない子供を
 匿名で受け入れる。



慈恵病院
   こうのとりのゆりかごホームページはこちら

 http://miinoosusume.blog.so-net.ne.jp/2013-11-29



妊娠して悩んでいる方は、毎日悩んでいるうちに
お腹がドンドン大きくなってきます。
赤ちゃんは日に日に育ちますからね。

妊娠したからと言って、誰でも妊娠を喜ぶわけではありません。
誰かに相談できれば・・・
どうしたらいいのかアドバイスをもらえたら・・・

そういう人を救う、そして生まれた赤ちゃんの命を救いたい!
それが「こうのとりのゆりかご」の考えです。

誰に言えず悩みを抱えている人のための相談窓口もあります。
もちろん誰でも24時間利用できます。
ここはメールでも相談できるようになっています。

気軽に相談できるシステムが嬉しいですね。


赤ちゃんポストの現状は、まだまだ社会的に
理解されていないように思います。 
もちろん賛否両論あってしかるべき・・・。

ドラマを見て感動はしたけど、
それだけで終わらせてはいけないなぁと
胸に残る「赤ちゃんポスト」でした。

望まない出産もあれば、子供を授からないということで
悩んでいらっしゃる方も多い世の中。

うまく子供が成長できるよう手伝って、
見守ってくれる施設・機関は重要だと思います。

安易には増やせないでしょうが、
小さな命が救える世の中であってほしい。




スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
感じたままにつぶやいて

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。