So-net無料ブログ作成
検索選択

独身貴族8話感想 草彅剛と北川景子はお似合いなのに [ドラマ・映画]


「独身貴族8話」感想です。守(草彅剛)とゆき(北川景子)は
お似合いなのに お互いそんな事に気づいていないから じれったいです。



守(草彅剛)のゆき(北川景子)への想いって
これからどうなってしまうんでしょうか?


守(草彅剛)は、仕事面だけでゆき(北川景子)の事が気に入っているの?


「8月のボレロ」の映画化に向けて、
出資者の所へ行く守(草彅剛)とゆき(北川景子)。
その日はそこのホテルに一泊する事に。

二人で星を眺めながら語り合うシーンは素敵でしたね。
守(草彅剛)とゆき(北川景子)は、自然な感じでお似合いだと思うんですよ。


守(草彅剛)が、ゆき(北川景子)に付いて思った事を話すなんて
いいなぁ~と思いましたが 雪は眠ってしまいましたね。



「君にまだ会う前、君がテーブルの上に8月のボレロを置いて行って・・・

 最初に読んだ時、書いた人間がどんな人かすぐにわかったよ。

 髪の毛や服にそんなに気を使う人じゃなくて・・・
 外とで遊ぶより本が好き。

   本よりもっと映画が好き。

 でも好奇心旺盛で・・・
 ダイヤのネックレスよりは野に咲く花の方が好き。

 いつも夢見てるけど、物事の本質を見る目があって、
 こだわりがあって、意志が強くて、まぁ頑固とも言うけど。

 いろんなところが似てるなぁ~って思ったんだ。

 この世でそんな人間、自分だけだと思ってたけど・・・」




そうですよ~一緒に居て疲れない人がいいです。
そして価値観もね。

「映画」に対する思いが二人は同じですから・・・。


今回は「8月のボレロ」の映画化がどれほど大変なのかが
描かれていましたね。
スポンサーによって脚本をドンドン変えられる事って
そんなにあるの~?

映画製作もた変なんですね。

一方 そんな事態を理解した守(草彅剛)は、
婚約者の現王園玲子(平岩紙)にお願い事をします。

父親に出資を頼むんですね。
それは現王園玲子(平岩紙)と結婚をする・・・
そういう意味でもあります。

現王園玲子(平岩紙)も独特だけど、
一生懸命で素敵な女性だと思いますよ。

先週 守(草彅剛)が入院した時に、
これから二人でやっていこうって言った時の
あの泣き顔が良かったです。
いい味を出していましたね・・・素敵な女優さんです。


弟の進(伊藤英明)も素敵ですね。
ゆきのために動きまわって、色々な所へ掛け合っていました。

守(草彅剛)も進(伊藤英明)もゆき(北川景子)のために、
違った思い出支えていくんです。

気になるのは守(草彅剛)が現王園玲子(平岩紙)と
本当に結婚しちゃうのか?ということです。

う~んどうなんでしょうか?

その時になって・・・やっぱり結婚は取りやめになるのかな?

次回も見逃せないですね~。


北川景子1st写真集「27」

新品価格
¥2,835から
(2013/12/5 10:18時点)

フジテレビ系ドラマ「独身貴族」オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥600から
(2013/12/5 10:20時点)







スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
感じたままにつぶやいて

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。