So-net無料ブログ作成
検索選択

向井理 ドラマ感想 第1話 【S-最後の警官- 】綾野剛と対照的 [ドラマ・映画]

向井理さん主演のドラマ 【S-最後の警官- 】第1話感想です。
どちらも警察官に変わりないのですが、綾野剛さんと対照的でしたね。



【S-最後の警官- 】て何だろう?
日本の治安を守る「最後の砦」と位置付けられる警察の特殊部隊。
SAT、SITという部隊は聞いた事がありますね。
それに加え、新たな第3のが、 警察庁特殊急襲捜査班=通称“NPS”

普通の警官 町のお巡りさんをしていた向井理さん演じる
神御蔵一號(かみくら いちご)が
ある事件をきっかけにNPSへスカウトされたんです。


神御蔵一號(向井理)は、ボクシングをしていますが、
“倒すための拳”ではなく、“守るための手”としてこれからを期待されています。


向井理さん演じる神御蔵一號(かみくら いちご)もステキですが、
ライバルのSATスナイパー蘇我伊織(綾野剛)もステキです!!

私は綾野剛さんのファンなので、このドラマは見逃せなくなりそうです!!




★SAT★
通常の警察官が対応できないような犯人を殺してでも、
国家の安全を守り テロ・凶悪事件を制圧する。



★NPS★
SATに対してどんな凶悪犯も殺さず捕らえ
事件を解決する。



★第1話 感想★


雑居ビルで刑事が脚を撃たれる。そこには大量の銃器類・手榴弾があって
なにやら怪しげな集団が!!
暴力団ではないけど薬でもやっているのか?正気ではない様子。

ビルの外に警察が集まってきた様子を見て、派手に銃撃し始める。


総理から直ちにSATを投入せよとの命令が下って、
蘇我 伊織(そが いおり)=綾野剛たちが出動します。

準備が整ったのに警視総監から指示があるまで待機と命令が出ます。
人質の居る事がわかったからです。

警察は人命を一番に考えるから手が出せない。


そんな中でも犯人グループはバンバンじゅうで撃っています。

窓から女性を投げ落として・・・。
これは人形だったのですが、一人の警官が助けようと飛び出して行って
撃たれてしまいました。


格好の餌食にされ・・・倒れてしまうのですが、
誰も助けにいきません。

仲間が撃たれて倒れているのに・・・。

そんな状況の中、応援に来た町のおまわりさんである
神御蔵 一號(かみくら いちご=向井理)が
タテを持って助けに行きます。



絶対死なせないからな!!と倒れた警官を守っています。
人質の命も警官の命も どちらも大切!

上層部はとにかく人質救助が第一!
それをようやく確認してから犯人を射殺します。

蘇我 伊織(そが いおり)=綾野剛さんのニヒルなこと~
冷静なこと~。


危うく手榴弾で命を落とすところだった神御蔵一號(向井理)を
的確に狙いはじかせた蘇我 伊織(そが いおり)=綾野剛さん。


これから神御蔵一號(向井理)と蘇我 伊織(綾野剛)が
どう関わってくるのか楽しみです。


同じ警官でも部隊が違うとライバルなのか?

向井理さんのドラマ感想 第1話 【S-最後の警官- 】
綾野剛さんと対照的で、好印象でした。



ラストに違う事件が発生して、壁の裏から一撃で犯人を倒すシーンが
痛快でしたね。

でも子供を抱きしめて「ごめん」と言っている姿は
優しい神御蔵一號(向井理)なんだとジーンときました。



【S-最後の警官- 】次回も楽しみです♪



★【S-最後の警官- 】キャスト★


【NPS】

神御蔵 一號(かみくら いちご) 向井理

香椎 秀樹(かしい ひでき) 大森南朋

速田 仁(はやた ひとし) 平山浩行

古橋 誠二郎(ふるはし せいじろう) 池内博之

梶尾 竜一(かじお りゅういち) 高橋努



【SAT】

蘇我 伊織(そが いおり) 綾野剛

中丸 文夫(なかまる ふみお) 髙嶋政宏


【その他】
棟方ゆづる  吹石一恵
神御蔵花    朝加真由美
横川秋     土屋アンナ




主題歌はこちら
    ↓↓
発売予定日は2014年2月5日です。

僕はペガサス 君はポラリス(初回生産限定盤)

新品価格
¥1,500から
(2014/1/14 09:15時点)





S-最後の警官- オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,500から
(2014/1/20 10:11時点)







スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
感じたままにつぶやいて

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。